GROUP PHILOSOPHY

グループ理念

01

Mission

使命感

経営者をワクワクさせる

02

Vision

達成すべき世界観

経営支援をカスタマーサクセスに

03

Value

顧客への提供価値

経営課題を発見し、解決する

04

Principle

企業としての行動原理

生き急ぐ

Competency

福水戸家が大事にする4つの行動特性

01

誠実さ

仕事や他人に対して、まじめで真心がこもっている

【理由】

自由の反対には責任と熱意が伴う。楽しんで仕事をやるのはもちろん、その仕事に対して、まじめで真心を込めて取り組む必要があるため。

【推奨される行動】

  • 問題の発見や解決策を思いついた時、自分の責任の範疇外でも積極的に発見したり共有している
  • 面倒なことでも、やるべきことだと気がついた時に、周囲や上長に相談したり取り組んだりしている

【改善すべき行動】

  • 自分の責任の範疇外だからと、何も言わず・行動しない。
  • 面倒くさいことだからと、見て見ぬふりをする。

01

誠実さ

仕事や他人に対して、まじめで真心がこもっている

【理由】

自由の反対には責任と熱意が伴う。楽しんで仕事をやるのはもちろん、その仕事に対して、まじめで真心を込めて取り組む必要があるため。

【推奨される行動】

  • 問題の発見や解決策を思いついた時、自分の責任の範疇外でも積極的に発見したり共有している
  • 面倒なことでも、やるべきことだと気がついた時に、周囲や上長に相談したり取り組んだりしている

【改善すべき行動】

  • 自分の責任の範疇外だからと、何も言わず・行動しない。
  • 面倒くさいことだからと、見て見ぬふりをする。

02

素直さ

相手の意見や指摘をまずは受け入れる

【理由】

人に指摘されたことを「受け入れる」という意味の素直さ。経営上、大事にしていること。成長のために必要なことであり、人は見ているところ。言い訳をせず、行動に表している。そういう行動を身に着けて欲しいため。

【推奨される行動】

  • 様々な人に会って、話を聞き、刺激を受ける。 
  • 自分に必要な知識に関する書籍を読む。 
  • 自分の頭の中にあることをアウトプット(書く・話すなど)し、発信する。

【改善すべき行動】

  • 周囲から指摘やアドバイスを受けた時に、言い訳のみで、何も行動を起こさず変わろうとしていない。  
  • 多少、自分がやれているという自負がある事柄に関して、周囲から指摘やアドバイスを受けた時に、やっているという主張をすること。

02

素直さ

相手の意見や指摘をまずは受け入れる

【理由】

人に指摘されたことを「受け入れる」という意味の素直さ。経営上、大事にしていること。成長のために必要なことであり、人は見ているところ。言い訳をせず、行動に表している。そういう行動を身に着けて欲しいため。

【推奨される行動】

  • 様々な人に会って、話を聞き、刺激を受ける。 
  • 自分に必要な知識に関する書籍を読む。 
  • 自分の頭の中にあることをアウトプット(書く・話すなど)し、発信する。

【改善すべき行動】

  • 周囲から指摘やアドバイスを受けた時に、言い訳のみで、何も行動を起こさず変わろうとしていない。  
  • 多少、自分がやれているという自負がある事柄に関して、周囲から指摘やアドバイスを受けた時に、やっているという主張をすること。

03

自己革新(啓発)

自己の足りない部分や知識・技能を、自ら積極的に取り入れている

【理由】

今は個人の時代であり、自律できている人は優秀な方が多い。会社はそのような社員に好かれ得るように努力する一方で、個人は自己の市場価値を高める努力を自らの意思でしているかどうかを評価したい。

【推奨される行動】

  • 問題の発見や解決策を思いついた時、自分の責任の範疇外でも積極的に発見したり共有している
  • 面倒なことでも、やるべきことだと気がついた時に、周囲や上長に相談したり取り組んだりしている

【改善すべき行動】

  • 人との交流を避ける。
  • 勉強する時間を取らず、日常を漫然と過ごす。
  • インプットしたつもりになり、情報をまとめない。

03

自己革新
(啓発)

自己の足りない部分や知識・技能を、自ら積極的に取り入れている

【理由】

今は個人の時代であり、自律できている人は優秀な方が多い。会社はそのような社員に好かれ得るように努力する一方で、個人は自己の市場価値を高める努力を自らの意思でしているかどうかを評価したい。

【推奨される行動】

  • 問題の発見や解決策を思いついた時、自分の責任の範疇外でも積極的に発見したり共有している
  • 面倒なことでも、やるべきことだと気がついた時に、周囲や上長に相談したり取り組んだりしている

【改善すべき行動】

  • 人との交流を避ける。
  • 勉強する時間を取らず、日常を漫然と過ごす。
  • インプットしたつもりになり、情報をまとめない。

04

情報の活用と共有化

知り得た情報を公開し、共通のノウハウとしている

【理由】

イノベーションが生まれるためには良きチームワークが必要である。チームワークを大事にして欲しい。そのためには情報を活用し、周りに共有することが重要であるため。

【推奨される行動】

  • 業務上、自分が知り得た情報をまとめて、他のメンバーが共有可能な方法(GoogleWorkspaceなど)で公開する。
  • 情報に関しての必要性を感じた時に、過去にそのような事例やヒントがないかをGoogleWorkspaceなどで検索する。もしくは他のメンバーに質問する。 
  • 必要に応じて集合研修を提案し、実施する。

【改善すべき行動】

  • 自分が知った情報を「自分でないと分からない」と決めつけて、他のメンバーに共有しない。
  • 情報に関しての必要性を感じた時に、インターネットを長時間検索し続ける。
  • 他のメンバーに質問をしない。

04

情報の活用と
共有化

知り得た情報を公開し、共通のノウハウとしている

【理由】

イノベーションが生まれるためには良きチームワークが必要である。チームワークを大事にして欲しい。そのためには情報を活用し、周りに共有することが重要であるため。

【推奨される行動】

  • 業務上、自分が知り得た情報をまとめて、他のメンバーが共有可能な方法(GoogleWorkspaceなど)で公開する。
  • 情報に関しての必要性を感じた時に、過去にそのような事例やヒントがないかをGoogleWorkspaceなどで検索する。もしくは他のメンバーに質問する。 
  • 必要に応じて集合研修を提案し、実施する。

【改善すべき行動】

  • 自分が知った情報を「自分でないと分からない」と決めつけて、他のメンバーに共有しない。
  • 情報に関しての必要性を感じた時に、インターネットを長時間検索し続ける。
  • 他のメンバーに質問をしない。